【漫画】「異世界召喚は二度目です」1巻、2巻の無料あらすじ
以前にも召喚された世界に再度召喚されたらどうなる!?

この記事では、漫画版「異世界召喚は二度目です」1巻のあらすじやネタバレについて紹介します♪

「異世界召喚は二度目です」のあらすじ


現世でいじめられて過ごす主人公。

ある日、クラスの人間すべてが異世界に召喚される。

クラスの人間全員が動揺する中、主人公だけは平然としていた。

なんと、彼は以前にも同じ世界に召喚され世界を救ったことがある勇者だったのだ。

世界を救った後にワナにはめられ、元の世界へ強制送還。別人として生まれ変わっていた主人公。

二回目の転生で、なにをするのか?なぜ救ったはずの世界で再度召喚が行われたのか?

面白い切り口と設定で異世界転生を描いた待望の小説の漫画版1巻です!


「異世界召喚は二度目です」1巻の感想


異世界召喚ものでは、チート能力が常ですが、やはりこの作品でも主人公の能力はチートです...(汗)

と書くと、「な~んだワンパターンだな」と思うかもしれませんが、チートをひけらかすようなことはありません。

むしろ能力を知られないように、召喚前は能力をひた隠しにしているのです。

ん!? イジメは勇者の力でいくらでも対応できたんじゃ...というのは考えないことにします。

んで、この作品が他と違うな~と思ったのは、2度目の召喚なので知り合いが多い!そして討伐すべき魔王や獣王なんかも友達!?らしいです。(まだ出てきていない)

この以前の仲間や慕われていた人たちとの交流というのが、見どころポイントと言えそうです。
というか、スキルについては、そもそもあまり説明がない。

主人公がチート能力で無双して異世界の生活をするという作品はもう飽きたな~という人におすすめです!

俺 tueeeeeee ばっかりでもね...

異世界ものとしては、あまり見たことのない斬新な設定なので、これから二度目の召喚をどうやって活かしていくのかが楽しみです。

「異世界召喚は二度目です」2巻のネタバレと感想


1巻では、召喚された別の生徒たちとの訓練よりも、過去に交流の合った魔族や獣人たちと会って戦争をやめさせるために旅に出たセツ。魔王に会って、魔族と人族の戦争は回避できたので、次は獣人族のところへ向かうことに。なにやら黒幕の存在や影でセツを狙う強敵も現れ始める。

しかし、通常の異世界転生ものだと、チートっぷりやスキルの説明なんかが多いんですが、この漫画では以前の仲間や知り合いとの再会や設定がメインで話が進みます。

異世界転生にお約束のハーレム展開は、以前に親交のあったいろいろな種族の女性に一方的に好かれているだけで、よくあるセクシー系のイベントはほぼありません。ハーレムやエロ系があまり好きではない人も安心して読めると思います。

話的には、やはりというか簡単に魔王や獣王にあって戦争を止めて...

という風にはなりませんよね^^;

以前の死んだはずの仲間が生きていて、自分に牙をむいてくる。結構ありがちなストーリーですが、内容さえ上手に描ければそれでいいんです。

結局は、内容が面白いかどうかですからね。そういう意味でも、今後の展開に期待できます。

人間国の動向、クラスメイト達は怪しい国王にどう使われるのか、セツは獣人大陸に行って獣王に会えるのか?どんな態度なのか?とっても気になりますね。

3巻以降も期待です!

おすすめの記事