【漫画】「巨蟲列島」の 最新刊(6巻)のネタバレ&感想を紹介:次巻(7巻)はいつ?
こんにちは。・∀・)ノ゛

今回は漫画「巨蟲列島」(きょちゅうれっとう)最新刊 6巻のあらすじやネタバレについて紹介します!

「巨蟲列島」は原作:藤見泰高先生、作画:REDICE先生→廣瀬周先生へチェンジしたパニックホラー漫画です。

「巨蟲列島」自体は6巻で完結しており、次巻は「大巨蟲列島」として新たなる脅威と戦います!

「巨蟲列島」のあらすじ(導入)


修学旅行中に旅客機が墜落し、無人の孤島に漂着した主人公の女子高生・織部睦美。

その島は巨大な昆虫がのさばる恐怖の島となっていた。睦美以外にも生き残った高校生たちは、巨大な昆虫たちの住む地獄の島から生きて脱出できるか!?

さらに詳しいあらすじや感想はコチラです。
【漫画】「巨蟲列島」のネタバレ&感想【自然の驚異とそれ以上に人間の怖さが...】

「巨蟲列島」6巻のあらすじ&ネタバレ


調査のために海上保安庁と猟友会が島に到着したが、巨大ムカデの出現で壊滅してしまう。

睦美たちは、ムカデを船から引き離すために小型のムカデを焼いておびき寄せるが、ムカデは一匹だけではなかった!?

巨大ムカデ2匹に挟み撃ちにされそうになる睦美たちは、亀裂洞に逃げ込む。

ムカデたちを洞窟におびき寄せ、同志うちをはじめたムカデだったが以外にも早く決着がついて船に向かって行ってしまう。

出発準備をする船に襲いかかるムカデだったが、美鈴が身体を張って撃退し相打ちになる。

洞窟から戻ってきた睦美たちは、なんとか船に乗り込み島から脱出し、別の島へたどりついた。

しかし、そこには新たな脅威が...


「巨蟲列島」は6巻で完結!続編の大巨蟲列島1巻はいつ発売?


巨蟲列島の最新刊は、6巻で2019年6月20日に発売されました。巨蟲列島は終了したので次巻は「大巨蟲列島」の1巻になり、2019年11月18日ごろの予定(ベルアラート調べ)です。

※ベルアラートの発売予想は、あくまでも今までの間隔から計算した予想にすぎません。出版社からの正式な発表ではないため、休載などの諸事情により大きく時期がずれるので注意してください。

「巨蟲列島」の6巻を無料で読む方法


巨蟲列島は、マンガクロスで連載しています。巨蟲列島の無料期間は終わってしまい、現在は21話(前後半)しか配信されていません。

マンガクロス 巨蟲列島


大巨蟲列島の方は、現在すべて公開されているので、無料で読むことができます。

マンガクロス 大巨蟲列島


巨蟲列島の最新6巻を無料で読みた~い!という人には無料で電子コミックを読む方法を以下の記事でお教えします。


「巨蟲列島」最新刊(6巻)の感想


ついに島から脱出して(一応?)完結した巨蟲列島ですが、最後の最後まで気が抜けない展開でハラハラしっぱなしでした。

この漫画は、1巻から結構重要そうなキャラでも簡単に蟲によって殺されてしまうので、正直なところ予想しても誰が生き残るのかまったくわかりません。

しかし、苦労に苦労を重ねてやっと脱出できたのに...さらに恐怖がという。もうどこまで逃げればいいのか収束の仕方が気になりますね。

続きは「大巨蟲列島」でお楽しみください♪

おすすめの記事