【漫画】「無敵の人」のあらすじ・ネタバレ[きづきあきら+サトウナンキ/月刊アクション]
社会不適合で、家にひきこもる...失うものがない。

刑務所に入ろうが、死刑になろうがかまわないという無敵の人

世の中を恨んで、犯罪を起こす人は事前に殺してしまえばいい!?

凶悪犯罪の目は法を待たずに対策する...

この記事では月刊アクションで連載中の「無敵の人」のあらすじやネタバレ、感想を紹介します。


「無敵の人」(きづきあきら+サトウナンキ)のあらすじとちょっとネタバレ


社会生活で心にキズをおい、ひきこもってしまった人々。

その中には、世の中に絶望して凶悪なテロを考える人もいる...

主人公の女子高生「いのり」はVR(仮想現実)を使って不登校の友人と連絡をとっていた。

この世界では、「ローカ」と呼ばれるヘッドセットで現実と、AR(拡張現実モード)とVR(仮想現実モード)を自由に使い分けることができる。

友達からは、容姿も生活環境も恵まれているように見えたいのりだったが、実際の現実は、ひどいものだった...

父は常に不在、兄は二階に引きこもり、気が向くといのりに乱暴をする。

そして、母は兄の機嫌をそこねないように、いのりに兄の相手をするように促すのだった。


暴力をうけている途中、ローカで現実から逃げようとするいのりだったが、いきなりVRの世界から謎の美少女アバターがあらわれる。

そのアバターが、いのりに「悩みを取りのぞいてほしい?」と聞き、「うん」とこたえると...

とつぜん、謎の男に兄は殺されてしまう。

いのりの兄を殺したニルという男は、「無敵の人」が凶悪な行動をする前に殺害しているということだった。

ふたたび謎のアバターがあらわれ、いのりに凶悪犯罪を防ぐための手伝いをすることを勧められる...


「無敵の人」(きづきあきら+サトウナンキ)の見どころと感想


現実の世界でも40代以上のひきこもりが増え61万人ほどいるそうです。

彼らが、みんな犯罪を犯すかというと、もちろん違います。

しかし、失うものがなにもない分、犯罪をおかす可能性は一般の社会人より高いのかもしれません。

そうはいっても、凶悪犯罪を起こしそうだからといって殺してしまっていいのか難しい問題ですね。

結局いのりは、犯罪をおかすかどうか判定する役を引き受けますが、簡単に判断が下せるのか?間違いはないのか?気になるところです。

そういう意味でも、この後の展開が非常に気になる作品です。

漫画「無敵の人」(きづきあきら+サトウナンキ)を無料で読む方法


「無敵の人」ってなんだか面白そうだな~と思っても、なかなか気軽には読めませんよね(汗

お金持ちのあなたならポンっと買えちゃうかもしれませんが、ちょっと厳しいなぁという人もいるかもしれません。

そんな人のために「無敵の人」を無料で読む方法を調べました!

ちょっと長くなってしまったので、別記事にまとめました。興味のある人は以下の記事を参考にしてください。結論を言いますと発売日以降は無料で読めちゃいますよ♪ ぜひ参考にしてください!
【漫画】「無敵の人(きづきあきら+サトウナンキ)」を無料で読む方法!pdfやzip漫画村の代わりは?
おすすめの記事