【漫画】「王様ランキング」のネタバレ&感想!【絵本のような話に感動のストーリー】
今回はマンガハックで連載中、十日草輔(goriemon)先生の作品「王様ランキング」を紹介します!

腕力がなく、しゃべれないというハンデがあり数奇な運命を背追いながらも、健気に暮らし目標に向かって成長していくというストーリーです。

絵柄がちょっと特殊ですが、作者の十日草輔先生は2巻のあとがき(こぼれ話)で、

タイトルこそ違いますが、絵本として考えていました。、しかし表現したいことが増えたこと、絵本作家への敷居がいろいろと高かったことでマンガになったのです。

と明かしています。それぐらいほのぼのとした絵柄で、絵本のような世界観。

でも、ストーリーはしっかりと感動もチラホラといった漫画です。


「王様ランキング」のあらすじ


王族の長男(第一王子)で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、子ども用の剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。

しかも耳が聞こえず、言葉も話せないため家来や民衆からの信望は薄かった。

王が病に倒れまだ幼い二人の王子のどちらが次期王になるか注目されていたが、第二王子のダイダは剣の腕がよく人気が高かったため次期王に推す人も多かった。

王様ランキングとは
各国の王様のランキング。王様ランキングを決める協会があり、協会員が視察によりランクを決めている。
ランキングを決める指標は「高名な騎士を数多く従え」「国民が多く町が発展している」「王様自身が勇者のごとく強い」という3つ。

「王様ランキング」1巻のネタバレ


ある日、ボッジは城を抜け出し一人で町の外に出かけると、黒い影のような不思議な生き物(カゲ)に出会う。

カゲは、ボッジの服を奪い毎日高価なものを持ってくるように命令し、ボッジはそれに従っていた。

数日後、カゲは興味本位でボッジの後をつけてみるが、案の定領民や城の家来たちにもバカにされていた。

自分のせいでバカにされていたボッジがまったく疑っていなかったことに後悔したカゲは、どんな時でもボッジの味方になることを決意する。

王は、ボッジをかわいがってはいたがボッジの非力さにはがっかりしていた。

ボッジの剣の師匠 ドーマスも何年たっても一向に上達しないボッジに諦め、最近では稽古すらしなくなっていた。

一方で第二皇子のダイダはベビンを剣の師としてメキメキと上達、ドーマスも一目置く存在になっていた。

数日後、次の王はボッジとの遺言を残し王が病で還らぬ人となる。

しかし、王妃と家来の画策により新しい王はダイダ決まってしまった!?

しかも、唯一の友達カゲもベビンにつかまってしまう。

王になれず落ち込むボッジと殺されそうになるカゲ、二人はどうなってしまうのか...


「王様ランキング」のここが面白い!(ネタバレあり)


主人公ポッジの成長


非力で口がきけず、すぐに騙されてしまうボッジは、誰が見ても王の器には見えず本人のやる気に反して王に推すものは現時点で誰もいない。

しかし、ダイダとの練習試合で剣をうまくかわす技術や、まっすぐに人を疑わない心があって少しづつ、少しづつ味方を増やしていきます。

まだ王にもなれていませんが、王様ランキングで偉大な王になるためにボッジの成長が楽しみです!


さまざまな伏線と回収


最初はいじわるそうに見えた王妃や、家来たちもなぜあんな行動をしたのか?、また、ボッジが非力でなにもできない理由も徐々に明らかになっていきます。

さらに最初は〇〇だったけど、実はという伏線が多く謎が徐々に明らかになっていくのが面白いポイントのひとつです。

敵?味方?複雑なキャラたちの想い


一人になったときに、くやしくて涙を流すボッジのように、キャラ一人一人には想いがあります。

敵と思っていた家来が味方だったり、ボッジを嫌っていた人も実は彼を思っての行動だったりと登場人物たちの複雑な想いがしっかりと描かれているのでモヤモヤがなくすっきりです。

「王様ランキング」の感想


最初は絵がなぜか好きになれなくて敬遠していましたが、読んでみたら止まらなくて一気に4巻まで読んでしまいました(笑

読んでいる間は、絵本を読んでいるような安心感とわかりやすさ、そしてキャラたちの想いや感動の場面も多く涙することも...とまあいろいろと楽しめる漫画ですね。

特に、最初はイヤなやつだな~と思っていると実は理由があって...とか、だましていたけど頑張ってるからついつい応援することになんてこともあります。

でもみどころはやっぱり、主人公のけなげさや心の強さ、そして泣き虫だけど成長していく姿がとてもいいですね。

あまり興味がなくとも話題だからとブログ用に買っている漫画もあるんですが、この漫画は個人的に読み続けたいと思ったほど面白かったです。

とはいえ、画は個性があって受付ないって人もいると思うので、試し読みでちらっと見てみるといいでしょう。とにかくおススメの漫画です!
おすすめの記事