【漫画】「領民0人スタートの辺境領主様」の次巻(2巻)はいつ発売か?最新刊予想
今回は漫画「領民0人スタートの辺境領主様」の2巻の発売日と途中までのあらすじを紹介します。

「領民0人スタートの辺境領主様 ~青のディアスと蒼角の乙女~」は異世界の話ですが、地球からの転生というわけではなく脳筋の主人公が領民を集めながら村づくりをするというストーリーです。

現在のところコミックスは1巻が発売されています。

「領民0人スタートの辺境領主様」の2巻はいつ発売?


まだ1巻しか発売されていないので、発売日を予想するベルアラートにも予測がありませんでした。
ベルアラート:領民0人スタートの辺境領主様

そのため、1巻の発売と更新間隔から独自に予想してみます。

ずばり2019年の11月12日ごろでしょう。

その理由は、まずコミックアース・スターでの連載間隔が約1か月で1話更新となっています。

コミックス1巻が5話で構成されているので、2巻は6話~10話まで。
現在7話が7月25日で次の8巻が8月22日なので2巻が収録される10話は10月下旬ということになります。

※あくまで連載が順調に進めばの予測ですので必ずこの時期に出るかどうかはわかりません。

「領民0人スタートの辺境領主様」1巻のあらすじ


長く続いた戦争で多くの活躍をした主人公のディアスは戦うことしか知らない脳筋ぶりだった。

そんなディアスに褒美として与えられたのは、貴族の妨害もあってか辺境の領地だけだった。

領地に赴任したディアスに前には広大な草原が広がっているだけ。

途方に暮れるディアスだったが、現地に住んでいた鬼人族に認められ村づくりに協力してもらえることに。

何の知識もないディアスは、住民を増やして村をつくることができるのか?

詳しいあらすじや感想、面白いポイントは以下の記事を見てください。
【漫画】「領民0人スタートの辺境領主様」のネタバレ&感想

「領民0人スタートの辺境領主様」2巻のあらすじ(ネタバレあり)


「領民0人スタートの辺境領主様」の2巻は、まだ出ていませんが現在までに出ている最新話からあらすじの予想をしてみます。

ディアスの後を追って、この村の住人になった元部下のクラウスは村での生活に期待を持っていた。

そんなある日、ディアスの村に困窮した村から追い出された12人もの老人たちがやってきた。

生産性がない村人だが、ディアスには願ってもない村人ということで大喜び。

さっそく新たに村人になった老人たちに家を作ることに。

村人も増え、村の名前も決まり少しづつ動き出したディアスの村だったが、具体的に村人を増やす手立てはなかった。

そこへ、先日村へ来た老人の一人が奴隷を買うことを提案。

考えたディアスだったが奴隷制度そのものを否定。自分の村では奴隷を持つことも売ることも禁止と決める。

しかしそれは老婆がディアスを試した提案で、奴隷を買わないことに安心していた。

そして村には待ちに待った行商人がやってっきた。

多くの商品を交換した最後に商人二人の少女を買わないかと持ち掛けた。

奴隷の売買に否定的なディアスは激怒するが、それはディアスの誤解だった...

ここまでが現在出ている話までのあらすじです。ディアスはここからどうやって村人を増やしていくのでしょうか? そして新たに村人になった二人の少女の役割は...?

続きが待ち遠しいです♪

「領民0人スタートの辺境領主様」の1巻を無料で読む方法


「領民0人スタートの辺境領主様」は、コミック アース・スターで連載しています。第一話と最新話と最新話の直前の1話だけが無料で公開されています。

コミック アース・スター 領民0人スタートの辺境領主様


領民0人スタートの辺境領主様の1巻を無料で読みた~い!という人には無料で電子コミックを読む方法を以下の記事で紹介しています!

おすすめの記事